2020年04月08日

引越し 見積もり

引越しの見積もりを安くするコツのひとつは、引っ越す時期をフレキシブルにすることです。

平日や月の上旬中旬・閑散期などは、他の日に比べて仕事が少ないため、見積金額も低めに設定されています。

業者に見積もりを依頼するときに、ただ「安くしてください」とか、「いつでもいいので、安い日で」みたいな漠然とした頼み方でうはなく、「X月X日からX日までの間で、何時でも大丈夫ですから、一番安い見積もりをお願いします」といった感じで伝えてみましょう。

「いつでもいいので」という言葉は、業者の立場で考えてみると、お客さんが本気で引っ越す気があるのかどうか判別しがたいので、あまり使わないほうがいいですよ。

posted by 引っ越しクイーン at 17:56| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする