2020年04月15日

引っ越し 業者

引っ越し業者を選ぶにあたっては、業者に見積もりをとることになります。

しかし、引っ越し費用は家財道具の量や距離、時期、業者の忙しさなどによって決まるため、定価が存在しません。

つまり、その場の交渉やちょっとしたテクニックで見積もり額が変わってきます。

たとえば、引っ越し日時に融通を効かせる、出来るだけ荷物を減らす(見積もりのときに減らしていなくても、『これは捨てます』と見積もりの時に伝える)など、少し気を付けるだけでも金額が変わります。

また、見積もりは大企業だけでなく、中小企業の引っ越し業者からも見積もりを取るようにしましょう。

近距離の引っ越しであれば、その土地に強い地元業者のほうが安い場合があります。

見積もりを沢山取れば良いというわけではありませんが、3-5社くらいの見積もりを取っておくと良いと思います。

posted by 引っ越しクイーン at 18:27| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

引越し 見積もり

引越しの見積もりを安くするコツのひとつは、引っ越す時期をフレキシブルにすることです。

平日や月の上旬中旬・閑散期などは、他の日に比べて仕事が少ないため、見積金額も低めに設定されています。

業者に見積もりを依頼するときに、ただ「安くしてください」とか、「いつでもいいので、安い日で」みたいな漠然とした頼み方でうはなく、「X月X日からX日までの間で、何時でも大丈夫ですから、一番安い見積もりをお願いします」といった感じで伝えてみましょう。

「いつでもいいので」という言葉は、業者の立場で考えてみると、お客さんが本気で引っ越す気があるのかどうか判別しがたいので、あまり使わないほうがいいですよ。

posted by 引っ越しクイーン at 17:56| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

引っ越し 業者

引っ越し業者を選ぶとき、複数の業者から見積もりを取ると思います。

見積もりを予約するときは、だいたい1~2時間の枠で予約を入れることになります。
実際には30分程度で終わることが多いようですが、業者も念のために長めに時間を確保するようにしているのだと思います。

しかし、30分刻みで見積もりを手配することはできないので、例えば3社から見積もりをとろうとおもったら6時間必要なわけです。専業主婦ならまだしも、社会人として働いていると1日潰れてしまうことになります。

そのような事情もありますので、業者から見積もりをとるときには早めに手配をしたほうが良いと思います。

希望の日に見積もりをしに来てもらえるとは限りませんし、急ぎの仕事などで休みを返上しなければならない事態にでもなったら、すべてを再アレンジしなくてはならなくなります。

業者の見積もりは余裕をもって、頼むようにしましょう。
posted by 引っ越しクイーン at 20:35| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

引越し 見積もり

引っ越しの見積もりを取る前に、これをしておくと安くなったり、値段交渉ができたりすることがあります。

それは、断捨離することです。

引っ越し料金は荷物の量によって左右されます。つまり、荷物が少ない人であれば引っ越し料金も安くなるということです。

業者が見積もりに来る日までに断捨離できなかったとしても、「これは引っ越し日までに処分しますので、対象外にしてください」と伝えれば大丈夫です。

不用品でも捨てるのが勿体ない場合は、買取業者に引き渡すことも視野にいれておくと、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますよ。

posted by 引っ越しクイーン at 00:00| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

引っ越し 祝い

あるサイトに「もらってうれしい引っ越し祝い」ランキングが載っていました。

1位はカタログギフト、2位は商品券などの金券 だそうです。

インテリアや食べるものにこだわりのある人が多くなってきた昨今ですから、自分の好きなものを選べるものが人気なのも頷けます。

選べるおもてなしカタログギフト【シャディ公式】。




posted by 引っ越しクイーン at 19:03| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする