2020年04月16日

引っ越し 業者

引っ越し業者を選んで見積もりをとるときは、大企業ばかりでなく中小企業から見積もりを取るようにしていました。

特に近距離の引っ越しでは、地元業者さんのほうが段ボール回収のサービスをつけてくれたり、融通をきかせてくれることもあります。

沢山の業者から見積もりを取るようにしても迷うだけなので、3-5社くらいが適当だと思います。

見積もりをとるときは、安くするコツがあります。

たとえば時間帯を指定しないとか、また午前よりも午後、週末よりも平日のほうが安い傾向にありますので、業者さんに色々と聞いてみるのも良いと思います。

posted by 引っ越しクイーン at 17:29| 引っ越し 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

引っ越し 業者

引っ越し業者がサイドビジネスをしていて、引っ越しの見積もりをしたときにサイドビジネスの紹介をしてくることがあります。

たとえば、アート引越しセンターやサカイ引越センターでは、オーダーメイドカーテンの見積もりをしています。
アート引越しセンターのほうは、社内にカーテン専門のインテリア課があるそうです。

カーテンであれば既製品のほうがずっと安いですけれど、オーダーメイドでカーテンを作ろうと思っている方でしたら、引っ越しのついでに頼むことができて便利かもしれません。


posted by 引っ越しクイーン at 00:15| 引っ越し 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

引っ越し 業者

引っ越し業者を選ぶとき、ネットで探す人が多いと思いますが、会社の福利厚生も調べてみると良いと思います。

たとえば、私の会社ではサカイ引越センターが25%割引になる福利厚生がありました。

引っ越しとは関係ありませんが、他にもジムのメンバーシップ割引とか、いろいろなお得情報がありますので、一度チェックしてみると良いと思います。

posted by 引っ越しクイーン at 19:19| 引っ越し 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

引っ越し 業者

引っ越し業者を選ぶとき、見積もりを取った後、値段交渉ができるのをご存じでしょうか。

引っ越しを見積もるために業者が訪問するとき、「今、決めていただければ XXX円値引きします」などと言われることがありますが、決して即決はしないでください。

私は、割とそういう押しに弱いタイプなので、引っ越しの見積もり業者が訪問するときは、必ず友達に同席してもらって、友達から「もう少し考えてみたら?」とか「急ぐ必要はないんじゃない?」と助け船を出してもらうようにしています。

彼らもプロですので、お客さんに「YES」と言わせるテクニックを学んでいます。
営業トークに釣られて、即決するとそれ以上の値引き交渉や、他に安い業者を探す道が途絶えてしまいます。

また、業者が訪問する前に、一括見積サイトなどを利用して、最低3社以上から見積もりを取っておきましょう。

業者に言われた金額が妥当かどうか図る目安にもなりますし、交渉に自信のある方なら、その場で他社の金額を提示して交渉することもできます。

posted by 引っ越しクイーン at 18:52| 引っ越し 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

引っ越し 業者

引っ越し業者を決めるとき、
値段だけで決めていませんか?

値段やトラックの大きさ、
作業員の人数などもチェックしてくださいね。

たとえば、段ボールの引き取りサービス、
無料のところもあれば、
1000円くらいかかる有料のところもあります。

他にも、引っ越した後に
家具がしっくりこないので移動させたいとき、
一度までなら
無料で移動してくれるサービスもあります。

その移動サービスも、
室内に限るとか、
家の中ならどこでもいいとか・・・

とにかく細かく見ていくと
キリがありません。

経験上、とても便利だと思ったのが、
食器専用の段ボールを用意してくれた業者です。

食器は1つ1つラッピングするのも面倒ですし、
それをまた取り出すのも面倒ですが、
箱に緩衝材付きのパーテーションがついているので、
そのままコップなどを入れるだけで済みました。

色んなサービスがありますので、
複数の業者から見積もりを取ったり、
ランキングサイトなどを参考にしながら
じっくり比べてみてください。
posted by 引っ越しクイーン at 08:10| 引っ越し 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする