2020年03月18日

引っ越し はがき

引っ越しのお知らせを出すとき、どんな人たちに出したら良いのか迷うことがあるかもしれません。

最低限、出しておきたい人を強いてあげるならば、日頃からお世話になっている人や毎年、年賀状をやり取りしている人です。

文面は、定型文を流用したので構いません。たとえば、こんな感じの文章です。

「このたび下記へ転居いたしました。
お近くにお越しの節は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
今後とも変わらぬお付き合いをいただけますようよろしくお願いいたします。」

親しい間柄であれば少し砕けた調子でも大丈夫ですが、目上の人でしたらきっちりした文面にしたほうが安心だと思います。

ラベル:定型 挨拶 はがき
posted by 引っ越しクイーン at 21:34| 引越し はがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

引越し はがき

最近はスマートフォンの普及もあって、引越しの挨拶をメールで済ませるつもりの方もいるかもしれませんが、はがきを送ったほうがいい場合があります。

たとえば目上の方であればメールはカジュアルすぎるかもしれませんし、少し疎遠になっている知人にはメールよりもはがきのほうが気持ちが伝わって良いかもしれません。

手間はかかるかもしれませんが、個性的なあなたらしい挨拶はがきは、きっと受け取った人を笑顔にしてくれるでしょう。
posted by 引っ越しクイーン at 06:01| 引越し はがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

引越し はがき

引越しはがきの無料テンプレートをお探しの方、
2020年3月末まででしたら、
郵便局のサイトでe 転居はがき作成サービスが使えます。

こちらです → e 転居はがき作成サービス

引越しを知らせるはがきは、
遅くとも引っ越しをしてから1ヶ月以内に送りましょう。

私の場合は、
引越した次の日に投函できるよう
たいてい引越し前にはがきを用意しておきました。



posted by 引っ越しクイーン at 20:01| 引越し はがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

引越し はがき

引越し後は片づけで手いっぱいになりますが、
引越し はがき(転居のお知らせ)も
忘れずに出しましょう。

私の場合、1年に3回引越ししたことがあって、
そのときは数か月後にまた引っ越すつもりでいたので、
引越しはがきを出さずにいたのですが、
年賀状の時期には、ちょっと困りました。

郵便局に転送届を出してはいたのですが、
転送されるまでに数日かかり、
その間に年賀状の返礼をする時期を
逃してしまったのです。

引越し後は何かと忙しくて
それほど重要ではないことは後回しになりがちなので、
私の場合は引越し前に準備をしておきました。

宛名はエクセルで管理しておいて、
差し込み印刷ツールでラベルを用意しました。



posted by 引っ越しクイーン at 10:20| 引越し はがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする