2020年02月28日

引っ越し 挨拶

引っ越しの挨拶といえば、引っ越し先のご近所さんのことを考えがちですが、旧住所のご近所さんたちにも挨拶をしましょう。

何も言わずに引っ越すのは失礼にあたりますし、これからも関係を続けたいと思っている人であれば新住所のお知らせも兼ねて、挨拶をしに行くと良いでしょう。

ちょっとした手土産を持っていくのが良いと思いますが、何をもっていくか迷った時にはカタログギフトがお勧めです。



posted by 引っ越しクイーン at 21:02| 引っ越し 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

引っ越し やること

今まで住んでいたところと、新しい引っ越し先の両方がともに賃貸物件である場合、家賃を二重に支払う期間が発生してしまうことがあります。

でも、引っ越し先探しの時に少し気を付けることで、二重に支払う期間をなくしたり、最小限でとどめることができます。

今の家の退去通告をした後で、退去日に合わせて新居を探すことが理想ですが、なかなかそうもいきません。

そこで、引っ越す前にやることは、大家さんにお願いすることです。

引っ越し日に合わせて日割りで家賃を払っても良いか、聞いてみるのです。
賃貸物件によってはフリーレントなどと言って、1カ月分の家賃を無料にするサービスなどもありますし、誰も入居されない空白期間が出るよりも、日割り単位で家賃が入ったほうが良いと考える大家さんも多いです。

ダメもとと思って、大家さんに交渉してみましょう。

posted by 引っ越しクイーン at 21:06| 引っ越し やること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

引越し 見積もり

引っ越しの見積もりを取る前に、これをしておくと安くなったり、値段交渉ができたりすることがあります。

それは、断捨離することです。

引っ越し料金は荷物の量によって左右されます。つまり、荷物が少ない人であれば引っ越し料金も安くなるということです。

業者が見積もりに来る日までに断捨離できなかったとしても、「これは引っ越し日までに処分しますので、対象外にしてください」と伝えれば大丈夫です。

不用品でも捨てるのが勿体ない場合は、買取業者に引き渡すことも視野にいれておくと、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますよ。

posted by 引っ越しクイーン at 00:00| 引越し 見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

引越し はがき

最近はスマートフォンの普及もあって、引越しの挨拶をメールで済ませるつもりの方もいるかもしれませんが、はがきを送ったほうがいい場合があります。

たとえば目上の方であればメールはカジュアルすぎるかもしれませんし、少し疎遠になっている知人にはメールよりもはがきのほうが気持ちが伝わって良いかもしれません。

手間はかかるかもしれませんが、個性的なあなたらしい挨拶はがきは、きっと受け取った人を笑顔にしてくれるでしょう。
posted by 引っ越しクイーン at 06:01| 引越し はがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

引っ越し 業者

引っ越し業者を選ぶとき、見積もりを取った後、値段交渉ができるのをご存じでしょうか。

引っ越しを見積もるために業者が訪問するとき、「今、決めていただければ XXX円値引きします」などと言われることがありますが、決して即決はしないでください。

私は、割とそういう押しに弱いタイプなので、引っ越しの見積もり業者が訪問するときは、必ず友達に同席してもらって、友達から「もう少し考えてみたら?」とか「急ぐ必要はないんじゃない?」と助け船を出してもらうようにしています。

彼らもプロですので、お客さんに「YES」と言わせるテクニックを学んでいます。
営業トークに釣られて、即決するとそれ以上の値引き交渉や、他に安い業者を探す道が途絶えてしまいます。

また、業者が訪問する前に、一括見積サイトなどを利用して、最低3社以上から見積もりを取っておきましょう。

業者に言われた金額が妥当かどうか図る目安にもなりますし、交渉に自信のある方なら、その場で他社の金額を提示して交渉することもできます。

posted by 引っ越しクイーン at 18:52| 引っ越し 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする